キュヴェ・オルパル 知る人ぞ知る至高のシャンパン

2020 5月 20 シャンパーニュ, ワインテイスティング, ワイン情報 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by Wine Lover Bohemian
Pocket

キュヴェ・オルパルです。

知る人ぞ知る至高のシャンパンです。
私は、20年ほど前に知り、飲んでみて本当にビックリして以来何度も飲んでいますが、ワインラヴァーのなかでも、知っている人は少ないです。
しかし、1990年ヴィンテージは、ワイン王国誌で、クロ・ド・メニルと双璧だと、紹介されているほどのシャンパン。
私は、最初1990年をいただき、1996年、1998年の3ヴィンテージをいただきました。

*******************

ドゥ・サン・ガルは、1800軒の栽培家が所属しグラン・クリュ、プルミエ・クリュフあわせて1200haの葡萄畑を管理しているメゾンです。オパール・ブラン・ド・ブランは、コート・デ・ブランのメニル・シュール・オジェ、オジェ、クラマンの特級格付けのシャルドネを使い、10年以上の熟成後にリリースする蔵元のフラッグ・シップ。キュヴェ名の「ORPALE」は、Or(黄金)とPale(真珠)から作られた造語で、熟成シャルドネが放つ色合いを表現。ノワゼットの香りが顕著な1996年、モカマタリの甘いニュアンスが出始めた1998年、2002年の落ち着いた酸、2004年はデゴルジュマンが若く、モカというよりは柑橘系の果実味が楽しめます。

*******************

長らく入手ができませんでしたが、今は2004年が入手できます。
これの前は、2002年でした。
ただし、かなり高くなりました。

楽天で4カ店で販売していますが、これ、どれも同じ会社です。

以下、最初の投稿は、2013年6月2日です。

このシャンパン、最初に買ったときは、名前も知らず。

で、梅田の阪急三番街にかつてあったデリカテッセンで、店員のすすめられるがまま買ってみた。

キュヴェ・オルパル 1990年。

そのときの店員の説明。

これ、オルパルです。

これ、オルパルですよ。

えー。これオルパルです。

買わないんですか?オルパル。

オルパル。

わけわからないけど、ま、よさそうだったので、というより、お気に入りの店員だったので、買っておいたのである。

で、それから数年後、これを大阪北浜の名門フレンチ、ポンドシェルでのワイン会であけてみた。

いつもは、ガヤガヤとしてはじまるワイン会。

注ぐは、関西屈指の名ソムリエ、春岡雄一郎氏。

で、このシャンパンをグラスに注いでもらい、さあて、はじまりはじまり。

で、一同が、一口飲んだとき、

その場は、シーンとしてしまった。

そして、みな幸福そうな顔。

しばし、余韻に浸っていました。

世の中に、これほどウマイシャンパンがあったなんて・・・・・・・・・。

それから調べてみました。

ワイン王国で、あのクリュグ・クロ・ド・メニル 1990

と双璧だと評価されていた。

クロ・ド・メニルは、これくらいします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クリュッグ クロ ド メニル 750ml 正規
価格:179928円(税込、送料無料) (2018/9/5時点)

さてさて、このシャンパンをすすめてくれた元店員、いまは、関西某所で、ワインや食材を扱うこだわりのお店を開いているので、会いにいきました。

でも、あのシャンパンについては、よく覚えていないそうです。

それは、さておき、

2013年3月まで、三越銀座の地下のワインカウンターで素敵なソムリエールがサービスしていました。彼女の本職の店が工事中なので、その間だけだそうですが。彼女、このシャンパンを知っていました。飲んだことはないのだけれど、とは言っていましたが。

私は、このシャンパンがすきで、自分のワイン会で何度もとりあげていますが、飲むまで、名前を知っている人、ひとりもいませんでした。これ、コーポラティブ・マニュピュランで、ちょっと珍しいとえば、珍しいです。

いま出ているヴィンテージは、最新のものでも1998年。大事に寝かせてからリリーズされます。日本では、ほとんど見ることがありません。

最初のんだときと、すこしイメージが違いますが、すごく余韻のある、すばらしいシャンパンです。

*******
さて、その後にも素敵な話が。

私がブログなどでよくコメントのやり取りをしているワインラヴァーがいらっしゃいます。私の友人の友人なのですが、まだ実際にお会いしたことはないのですが、現役のファッションモデルをされていて、ワイン好きなこともあり、よくフランスに行かれるそうです。

で、シャンパーニュに長期滞在していたとき、列車に乗り間違えて困っていたときに、親切に助けてくれた方がいらっしゃったそうです。話を聞くと、シャンパンを作っている方だったとか。それで、お礼も兼ねて、ワイナリーを訪ねたそうです。そこで試飲させてもらったシャンパンは、絶品だったそうです。そのモデルさんは、このシャンパンを知らなかったので、ものすごく驚いたそうです。そして、そのお方こそ、このシャンパンを作っている本人だったそうです。

そのブログ記事を読んだ私は、さっそく、このシャンパンのいろいろな話をお知らせした、という次第です。

*******

さて、販売店のコメントです。

『おそらくシャンパーニュでNo.1の生産者組合。この組合のワインはテタンジェのコント・ド・シャンパーニュ、グラン・シエクル、ドン・ぺリニョンなどの原料にもなっている』
(リチャード・ユリーン氏著『4000のシャンパーニュ』より抜粋)

『プレステージ・シャンパーニュのオルパールは素晴らしいワインで、私個人のセラー用に毎ヴィンテージ買っている』(リチャード・ユリーン氏著『シャンパーニュの香り』より抜粋)

この組合が自社ラベルで販売するシャンパーニュのトップ・キュヴェがオルパールになります。OrpaleはOr(黄金)とPale(真珠)の輝きを意味し、シャルドネの聖地、コート・デ・ブランのメニル・シュール・オジェ、オジェ、クラマン産ワインを10年以上熟成させてリリースされます。

INFORMATION
Name Orpale Grand Cru de Saint Gall
ブドウ品種 シャルドネ
生産者名 ド・サン・ガール
産地 フランス/シャンパーニュ(シャンパン)
Region France/Champagne
内容量 750ml
WA -/Issue -
WS -/Issue -
※WA : Wine Advocate Rating
※WS : Wine Spectator Rating

Share Button

最新記事